PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ

【2021年】リーディングエッジ マルチポジションインクラインベンチを1年間使用してみて分かった良い点と注意したい点

雑記

格安&高品質のアジャスタブルベンチとして人気といえばリーディングエッジ マルチポジションインクラインベンチです。ただ、実際の耐久性などはどうなのか?

インクラインベンチを1年使用してみて、良い点、注意する必要がある点、実際に可能であったトレーニングなどの結果をレビューしたいと思います。

1年使用後のリーディングエッジマルチポジションインクラインベンチ

累計販売台数20,000台を突破!インクラインからデクラインまで可能
リーディングエッジマルチポジションインクラインベンチ!はコチラ

スポンサーリンク

購入して感じたメリットとデメリット

購入してみて感じたメリットとデメリットを解説します。
・このベンチとダンベルを購入するだけでかなり質の高いトレーニングが可能
・トレーニングジムに月会費1万円払うことを考えたら、非常にコスパが良い
・家トレの情報が非常に入手しやすい
トレーニング上級者にとっては物足りない部分があることも事実
(ヤワタメは上級者じゃないので関係ないのですが・・・)

 

トレーニング初心者や中級者前半くらいの人にとっては、ジムに行かなくてもこれだけで充分なほど満足できると思います。ただ、上級者にとっては「背中トレがしにくい」などのデメリットを感じる部分もあると思います。

スポンサーリンク

リーディング エッジマルチポジション インクラインベンチの特徴

リーディングエッジマルチポジションインクラインベンチの特長を解説します。

 

インクラインベンチの特長は3つ

・耐荷重が300kgと非常に頑丈
・インクライン~デクラインまで、6段階の調整が可能
・価格が10,000円前半と安価

高い耐荷重を持ちながら、リーズナブルな価格帯で人気です。

しかし実際の長期耐久性はどうなのか?1年使ってみて、良かった点、注意しないといけない点をレビューします。

 

良かった点

とにかく丈夫です。頑丈です

トレーニングをしていても安心感がありました。
それは1年経過した現在においても大きな変化はありません。
体重と合わせて、最大で100kg以上の重量が2回/週程度かかっていましたが、ぐらつきが発生したり、大きな損傷などは見られていません。

※注意
より高加重でトレーニングをした場合は結果はわかりませんが、実際にトレーニングをしてみた感じでは大丈夫なように思いました。

 

簡単に角度調整も可能で、その使用感も1年使用しても大きな変化はありませんでした。

妙な引っ掛かりがでるようなことを心配していましたが全く問題ありません。

※インクライン時(座席はそのまま)

インクラインのみならず、デクラインも出来るのが特長で、非常に簡単にできます。ぐらつくこともなく安定しているのは非常にわかる作りになっています。

性能面では殆ど問題のないレベルだと思います。

 

良かった点まとめ

・頑丈さは間違いないレベル
・ぐらつきも感じられない
・座るマットは可もなく不可もなく
・角度調節は容易。設定角度もちょうどいい角度。
・1年使用しても大きな変化はない

最新医学論文×エビデンスにもとづく筋トレ本の超決定版
最新論文に裏付けされた「科学的に正しい筋トレ」はコチラ

注意しないと床凹む!対策はキッズマット!

マットを工夫しないと床が傷や凹みだらけになると思います。

ベンチの足を置いていた跡がついてます

頑丈に作られており、安定感を出すためかベンチ自体の重量がそれなりにあります。(18kgだそうです)

ですので、そのままフローリングにおいてしますと傷つきの原因になると思います。

対策として、ヤワタメフロアにキッズ用のマットを購入して引いています。(写真にも写っています)。これは本当におすすめです。

キッズ用マットをおすすめする理由

・床へのダメージがほぼ完全に抑えられる。
・マットがダメージを受けても、一部を交換するだけで済む
・滑りにくい質感なのでトレーニング中も安定する

これによって、床へのダメージは殆どありません。へこみが発生してもマットの一部を交換したらよいので非常にお得ですので、もしリーディングエッジマルチポジションインクラインベンチを購入されるのであれば、組み立てる前に床に敷いておきたいです。

 

実際に可能だったトレーニング

リーディングエッジ マルチポジションインクラインベンチを購入して、実際にヤワタメが実践してみたトレーニンはコチラです。部位によって十分なトレーニングが出来る場合があれば、物足りない部位もありますので、紹介したいと思います。

※注意:ヤワタメは可変式ダンベルを使用していますので、以下は全て可変式ダンベルが必要です。
ヤワタメが家でそろえたトレーニング器具
正直、可変式のダンベルは買ってもよいと思いますよ。私が買ったのは以下のダンベルです1年使用は問題無さそうです)

可変式でもコンパクト。計算された形状は可動域を制限しないため理想的な軌道でトレーニング
「MRG 正規品 可変式 ダンベル 26kg」はこちら

胸トレ

まずは筋トレの王道、胸トレです。大胸筋を鍛えていきましょう!

MRG 正規品 可変式 ダンベル 26kg

 

実施可能だった種目

・ダンベルペンチプレス
・インクラインダンベルベンチプレス
・デクラインダンベルベンチプレス
・ダンベルフライ
・インクラインダンベルフライ

 

現実的に実施しそうな殆どの種目が可能でした。
殆どジムに行かなくても済むレベル!?といっても過言ではないと思いますよ!

 

ダンベルベンチプレスの悩みを解決!大胸筋に効くフォームやブリッジの作り方など徹底解説&実演

肩トレ

現在多くのトレーニー達の人気種目である肩トレです。

実施可能だった種目

・ショルダープレス(アーノルドプレスも含む)
・インクラインサイドレイズ
・フロントレイズ
・リアレイズ

こちらも現実的に実施しそうな殆ど種目が可能でした。
リバースカールなど、バーベルを使用するような種目はできませんが、拘り過ぎなければ十分満足いく種目だと思います。

肩を徹底的に大きくできる!インクラインサイドレイズをしっかり効かせる方法【肩トレ】

腕トレ

腕をたくましくしたいと考えるトレーニーは多いはず!不滅の人気部位のトレーニングです。

 

実施可能だった種目

・インクラインダンベルカール
・インクラインハンマーカール
・ライイングエクステンション
・テイトプレス

 

こちらも多くの種目をカバーできます。
ケーブル系の種目やディップスは出来ないので、少し不満が残りました。

 

最短で上腕を40センチの太さにするトレーニング方法

 

背中トレ

引き締まった体を作るのに欠かせない背中トレです。

 

実施可能だった種目

・ワンハンドローイング

背中は出来ることが相当限られます。ここはジムでラットプルダウンや懸垂でカバーしたほうがよいと思いました。

【筋トレ】ワンハンドローイング入門編!背中の種目

 

脚トレ

最近はダイエット目的でのスクワットが注目されています。人体で最も大きな筋肉を動かすという子で脂肪燃焼効果も高く、人気の部位ですね。

 

実施可能種目

・ブルガリアンスクワット

まぁ、無理やりベンチを使うとしたらブルガリアンスクワットですね。非常に効果的な種目ではあります。ただ、一種目だけだと飽きるかもしれませんね・・・。ジムでレッグプレスやレッグエクステンションを併用したほうが良いかもしれません。

脚トレの新常識!?ブルガリアンスクワットを知らずして脚は鍛えられない!【脚トレ】

まとめ:1年間使ってみた感想

非常に強固に出来ており、1年たっても安定して使用できています。

今のところは大きな変化はないので、まだしばらく使用しても問題なさそうな感触です。

ただ、ずっと置いておくと床が凹んだりしますので、前述のマットを引くなりして対応したいですね。

コメント