PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ

【21/3/22更新】「ビザスク」はビジネス特化の国内有数の知見プラットフォームの注目銘柄

今買いたい!注目の銘柄紹介

【21/3/22更新】

ビザスクがサプライズ決算を発表しました。「ビザスクinterview」が想定よりも需要が大きかったようです。

21年2月期連結業績について、売上高が15億2000万円から16億円へ、営業利益が9000万円から2億1000万円へ、純利益が9500万円から1億9500万円へ上振れて着地

ビザスクの21年2月期業績は計画上振れで着地 | 株探ニュース
 ビザスク<4490>がこの日の取引終了後、集計中の21年2月期連結業績について、売上高が15億2000万円から16億円へ、営業利益が9000万円から2億1000万円へ、純利益が9500万円から1億9500万円へ上振れて着地したようだと発表した・・・。

=====================================

 

今回は株式会社ビザスクを紹介します。スポットコンサルという言葉を生み出した革新的な企業であり、今後の成長も期待できる同社について、投資対象とした際にどうか考察します。

eMAXIS Neoを超える!?最新テーマ型インデックスのSMT MIRAIndex シリーズを紹介

※(21年1月時点の情報を元に作成しております)

ビジネスに特化した国内有数の知見プラットフォーム
・アドバイザーとクライアントを「1時間インタビュー」でつなぐ
・副業ブームも追い風でアドバイザーも増加
・上場以来株価は3倍以上

業界知名度も高く、非常に人気の企業ですので投資対象としても魅力十分だと思います。

<参考>「投資」を知らなければ、あなたは一生「奴隷」のままだ。
ビジネスエリートになるための 教養としての投資
奥野 一成  (著)
スポンサーリンク

株価推移

2020年3月にマザーズ上場して以来、細かい浮き沈みはあるものの一貫して上昇しています。

当然ながら1年通してTOPIXを大きく上回る成績を残しており、上場時から3倍以上の株価となりました。今後の上昇も期待したい銘柄です。

 

スポンサーリンク

売上・営業利益推移

(上場して1年未満の企業なのでデータが少なく、同社の決算説明書より抜粋しています)

売上高、営業収益は右肩上がりで上がっており、非常に良好です。ただ、21年営業利益は人件費増などの営業費用の増改より前年割れを予定されています。

 

EPS推移

EPSとは「1株当たりの当期純利益」を計算するものです

EPS(1株当たりの利益)=当期純利益÷発行済株式総数

21年期は前述の通り、純利益の低下によりEPSは低下しています。

概評

株式会社ビザスク

「1時間のスポットコンサルタント」というシステムでクライアントとアドバイザーをつなぐビジネスにより急成長している企業です。

 

ビジネスはまさに情報戦の様相を呈しており、有用な情報や技術的ノウハウを取得するには大手の調査会社に依頼したり、人脈を辿ることで情報を持っているライトパーソンを見つけるなどの大きな労力、費用が必要でした。

 

しかし、その労力を全て吹き飛ばし、1時間数万円で非常に有用な情報を入手できるようにしたのが同社です。

 

まず、情報を持っている人は「アドバイザー」という形で登録します。ここには現役のビジネスマンや、技術者、さらには大手企業OBや大学研究者など、良質な情報を持っている方が多く登録しています。

これらの登録者と、その情報を求めるクライアントのマッチングを同社が行う仕組みです。

 

情報を求める人にとって、これほど簡単に良質な情報に触れられるのは非常に重要なことです。

また、同社のビジネスでは「良質なアドバイザーをいかに多く獲得できるか」が重要ですが、昨今のコロナ禍での副業ブームがまさに追い風となっており、今後も登録者数が増加することが期待されます。

そしてその情報を欲しいと考える人をマッチングするのが同社の役割です。すでに日本の一部上場の超大手企業が積極的にビザスクのサービスを使用しています。

 

 

また、最近ではエキスパートネットワークサービス事業を展開する米国の DeepBench Inc.と業務提携を行うなど海外展開にも積極的で、これが成功すればますます業績を伸ばしてくるでしょう。

 

非常にいいどころづくめの同社ですが、あえて欠点を挙げるとするならば、現時点でかなり割高な株価になっていることでしょうか。

 

PER(時価総額÷純利益)はすでに1,000倍を超えており、非常に高い水準にあります。以前紹介した成長株のミンカブ・ジ・インフォノイドでPERが100倍程度ですから、その割高さが際立っていると思います。

【個別株投資】高成長に期待!ミンカブ・ジ・インフォノイドを考察

とはいえ、米国株のようにハチャメチャなPERでもないし(例えばリモートで話題のZoomなどは3000倍を超えるPERです)、成長期待の裏返しと思えば投資する価値は十分ともいえるでしょう。

ビザスクは買いか?

買いだと思います。

今後も成長が期待できると思える企業ですし、高値がついて手が出なくなるうちに買っておくとよいと思っています。ただ、現状は10月の高値4,940円を超えられるかという局面なので、その動向を待つのが手堅いともいえるでしょう。

(投資は自己責任でお願いします)

どの証券会社で株を購入するのがよいか

私はSBIネオモバイル証券を活用しています。

 

なぜかというと、ネオモバなら1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるからです。

これは非常に大きいメリットです。

通常は100株単位でしか購入できない株を1株単位で買えるのは非常に助かります。つまり、他の証券会社なら数十万円の資金が必要なところを数千円、あるいは数百円レベルで購入できます。

▼サービスの特徴▼
・Tポイントを使って株が買える
・1株単位(S株(単元未満株))で株が購入できる
・普段のお買い物で貯めたTポイントで株が買える
・Tポイントが毎月200ptもらえる

ネオモバは、月額サービス利用料200円(税抜)で取引し放題、 さらに、毎月Tポイントが200ptもらえます。実質消費税分の20円/月で取引が可能です。

是非ご活用ください。

参考

ビザスク(4490) 楽天証券のページ

ビザスクHP

コメント