PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ

ノーベル賞学者推奨の資産運用の決定版!効率的にお金を増やすたった1つの方法

投資の基礎知識

ネット検索しても様々な資産運用方法が書いてあり、どれが最適なのかわからない、と悩んだことは無いでしょうか。

「これからはグロースよりもバリュー株だ!」、「FX、先物、金投資がよい」、「資産運用はアセットアロケーションが重要である」

もう一体何が何だか分からなくなる気持ちもわかります。

 

投資したいけど悩ましい・・・

・資産運用のため投資に興味がある
・ネットには情報があふれてどうしたらよいかわからない
・リスクを考えると怖い

 

今回紹介する方法ではその悩みを打ち破るべく、ノーベル賞学者が勧める最も効率のよい投資方法を紹介します。

スポンサーリンク

経済学的に最も効率の良い投資方法はインデックス投資

 

最も効率のよい投資方法の理解と実践について、2つの特徴があります。最適な投資とは、理解することは難しいが実践するのは簡単なのです。

 

最適な投資とは・・

理解することは難しい(統計の知識が必要)
実践するのは簡単(予備知識必要なし)

 

実践するのは簡単なので早速結論から話をしてみます。

 

「インデックスファンド」に投資する

 

これが結論です。

うーん、簡単です。

実践だけを知りたい方は、以下の内容は読まなくても問題ありません。

これを知るだけで、殆ど間違いのない資産運用が可能です。

 

スポンサーリンク

インデックスファンドが最高である理由

無数の銘柄から最適な組み合わせを見つけるのは不可能

 

最も効率的な株式投資とはどのようなものでしょうか?様々な銘柄を組み合わせリスクを減らすことです。

 

効率的な株式投資=
最適な銘柄組み合わせでリスクを減らす

 

株式投資のリスクは波のようなものです。

 

正反対の動きをする波をぶつけると衝撃で穏やかになってしまうように、正反対のリスクをぶつけると理論上は全体リスクが無くなることになります。

また保有する銘柄が株価上昇するような設定をすることも重要です。(これを期待リターンといいます)

しかし、膨大にある銘柄から、リスクを最小化し期待リターンを上げるというは難しいです。

個人のリスク許容度によっても変わるので、素人に最適解を見つけるのは困難です。

 

CAPM理論では株式市場の縮小コピーが最適とされる

インデックス投資が最高である理由は、ノーベル賞学者でもあるウィリアムシャープにより証明されています。

ウィリアムシャープはCAPM(キャップエム)という資本資産評価モデルを提唱しました。

 

①銘柄ごとの動き(アルファ)と②市場感応度(ベータ)のふたつの要素によって値動きが決まる、という理論でした。

 

CAPM理論によって、ウィリアムシャープは誰もが仰天する結論を見出したのです。

CAPM理論が正しければ、世の中に効率的ポートフォリオは一つしかない。それは株式市場の縮小コピーである。

 

市場に存在する株式を、市場に存在する割合だけ保有するものが最も効率がよいということです。

しかし、そんなこと可能でしょうか?そうです、唯一現実的に可能な方法はインデックスファンドなんです。インデックスファンドはある株価指数にして、その銘柄を時価総額に応じて全て保有しているものだからです。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は「臆病者のための株入門」をもとに、最も効率的な株式投資について解説しました。これを読んで、少しでも多くの人がインデックス投資を始められることを期待しています。

コメント