PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ

【副業】会社で働きながら「週末起業」で月8万円の収入を得るための道筋

投資の基礎知識

会社で働きながら「週末起業」を始めてみませんか?

現代では会社からの収入のみに依存するのではなく、より自由な生活を送るために複数の収入減を得ることが推奨されています。会社に縛られるのではなく、自ら稼ぐ力を身に着け、どのような世間情勢になっても生きていける力を身に着けていきましょう。

今回は、会社勤めをしながら起業する方法について紹介します。

 

難しく考えてしまいがちですが、今回解説するのは週末のみの「週末起業」です。

決して今の会社を辞めるわけでもありません。

大儲けできるわけではないですが、「月8万円程度」を目標に、誰でも少しの努力で着実に稼げるようになっていける方法です。

スポンサーリンク

前段:人生100年時代で老後は大丈夫か?

これまでは60才で定年退職し、「貯蓄」や「年金」で、寿命である80才までノンビリ過ごす、というのが人生のロールモデルとして信じられてきました。

しかし、寿命が延びて人生100年時代になった今、定年後に40年間を過ごすためにはお金が足りないという時代になっています。

定年後の長い時間をどう過ごすのか?結局は自分で稼がないといけません。

そのためにはリスクの少ない「週末起業」を今から始めるのがおすすめです!

 

【参考】


サラリーマンが会社にいながら自分のビジネスを始める実践方法満載!
「大人の週末起業」の詳細はこちら

スポンサーリンク

そもそも「週末起業」とは?

週末起業の定義は「会社に勤めながら週末に副業を立ち上げるスタイル」ということです。

週末起業の重要なポイントは以下の3つです。

・働きながら行うのでリスクが少ない
・お気軽な分、大儲けできるスタイルではない
・大体、月8万円程度稼ぐのが目標

 

大儲けするスタイルではなく、人生の補助的な収入源として考えていくことが重要です。

逆にいうと、会社を辞めて起業をするような内容ではありません。

もちろん週末起業が軌道にのって、会社を辞めるのはありですが。

 

【参考】


組織で働くのが無理なら起業しよう。「しょぼい起業」は不況に強く、つぶれにくい。
「しょぼい起業で生きていく」の詳細はこちら

週末起業の始め方

いきなり起業と言われてもどうしたらいいかわからない、という人が殆どでしょう。

賢く進めるための具体的ステップを紹介します!

起業ネタを見つける

まずはどのような起業のネタを見つけましょう。

ほとんどの人がここでネタを見つけられずに脱落します。重要なポイントは「週末起業では専門家を目指す」という部分です。

すでに社会人を経験している方には、何かしらの得意なことがあるはずです。

例えば以下のような内容を考えてみましょう。

・サラリーマン経験を通じてやってきた仕事
・真剣に打ち込んできた趣味やこだわり

 

サラリーマン経験を通じた起業をするからといって、同じ業界で働くことを意味しているわけではありません。

会社の中で「プレゼン資料ばっかり作ってきた」という人は、それを専門にしても良いかもしれません。

 

折角自分で選ぶのですがら、是非やりたい仕事を見つけましょう。とはいえ、すぐに思いつかない人も多いでしょう。この場合、「自分年表」をつくり「自分の棚卸を行う」ことが効果的です。

自分の人生をいくつかの角度から分析することで、きっとやりたいことが見えてきます。

 

 

【参考】
会社を辞めずに週末だけ活動し3ステップで独立をめざす!

普通のサラリーマンでもできる! 「週末コンサル」の教科書 
鈴木 誠一郎 (著)  

専門家を名乗る

 

ネタが決まったら、自分がその分野の専門家であることを広くアピールしましょう

いきなり専門家を名乗るのは自信がないと考える人もいるでしょう。しかし、これから始めるのは仕事です。いつかは名乗らねばならないので、今やってしまいましょう。

また、ダメなら何度でもやりなおしましょう。

自分で起業するのですから、何度看板を変えてもOKです。また、オリジナリティのある肩書や、プロフィールを作るのも重要です。一目であなたのことがわかるものがよいでしょう。

また、思い切って名刺を作ってしまうのもありです!どうせなら楽しみましょう。

情報発信を行い客を呼び込む

起業したからといって、飛び込み営業や売り込みの電話をかけてはいけません。なぜなら、売り込んだ瞬間に貴方は専門家ではなく営業マンとみられるからです。目指すのは専門家です。お客様から「先生」と呼ばれる仕事です。どんなに仕事が欲しくても、営業マンに成り下がるような営業を行ってはいけません。

 

ブログ、SNS、Youtubeでの集客

ブログやSNSで集客しましょう。(フォロワーが1,000人以下の方はこちら)

なんといっても宣伝コストがほぼかからない、最強のツールです。

見込み客がどれだけ存在するかもわかりますし、発信する情報に集まる人はあなたの専門知識を求めている人です。それによってお客さんを呼び込むのです。撒き餌のようなものですね。

しかしながらこのやり方には欠点はある程度時間がかかるということです。

 

既存プラットフォームの活用

早期に集客をするには、既存のプラットフォームを活用するのもお勧めです。

そこにはすでに困っているポテンシャルカスタマーが集まっているからです。釣りで言えば確実に魚がいる釣り堀です。あとはどのような餌を巻くかを考えましょう。

ココナラ

ココナラは、「知識・スキル・経験」を売り買いできるフリーマーケットです。誰でも自分の「得意」をサービスとして簡単・安心に出品することができます。出品しているのは「誰かの役に立ちたい」「喜ばれると嬉しい」「夢を叶えたい」人たちです。利用者も増えており、今一番手軽に活用できるサービスです。

ジャンルも以下のように非常に豊富です(詳細

ココナラのジャンル

・デザイン・プログラミング・恋愛・結婚・ビジネスサポート・美容・音楽・語学・キャリア

などなど・・・。ココナラであれば数えきれないほどのジャンルがあるので、きっとご自身で得意とするジャンルが見るかるはずです!

 

ビザスク

ビザスクは自分のビジネス経験を活かし、30分~1時間のインタビューで スポットで新規事業や業務改善のヒントを求める企業のご相談に応じるサービスを提供しています。 スキマ時間を使って相談に応じ、報酬を受けとる事ができる「新しい働き方」といえます。

時間単価が数万円と高いのが特長で、1カ月に何回か実施したら大きな利益になるでしょう。

ビザスクのポイント

・登録者数100,000人超(2020年3月時点)
・月間案件数2,000件
・平均報酬は1時間あたり1.5万円
・現役社員から役員まで幅広い役職のアドバイザーが登録
・登録者の約70%は現役ビジネスパーソン

まさに、自分が持つ能力やスキルを活用して新しいことを始めてみたいと考えている方にピッタリのサービスです。

ビザスクはそのような方におすすめできて、かつ気軽に始められるスキルシェアサービスです。 これまでに得た知見や経験が他の誰かにとって価値ある経験として認められ、 その上で対価を得られるという事でまさに「週末副業」におすすめです。

 

人を集め無料アドバイス後に有料化へ

 

ある程度認知がなされてきたら実際に人を集めましょう。

セミナーや勉強会を開催するのです。そう考えると少し重たい感じもしますがオフ会のようなイメージであればやや気楽です。ここで集まってくれる人たちはすでにあなたを必要としてる人達です。

 

今の時代であれば、Zoomなどのリモートで集まるのもいいですね!

 

そのようなオフ会を開催したら無料の相談を受け付けましょう。

個別相談を受け付けることで、本気で困っている人と対面で話をすることが可能です。また、本当のニーズや先方の事情を詳しく知ることが出来て、具体的な提案も可能になります。ここで重要なことは「真摯にアドバイスする」ということです。

次回以降は有料の相談とすることで、仕事が回っていくことでしょう。

 

最後に

今回は会社で働きながら月8万円を得るための「週末起業」について紹介しました。

現代では会社からの収入のみに依存するのではなく、より自由な生活を送るために複数の収入減を得ることが推奨されています。会社に縛られるのではなく、自ら稼ぐ力を身に着け、どのような世間情勢になっても生きていける力を身に着けていきましょう。

 

コメント