PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ

【2021年】爆益No.1 !eMAXISNeo バーチャルリアリティが異常に凄すぎるので考察

人気投資信託の考察

今回は三菱UFJ国債投信が運営する投資信託である、eMAXISNeo バーチャルリアリティを紹介します。

バーチャルリアリティとは、「仮想現実」とも言われ、名前の通り、目の前にある現実とは違う現実を体験できる」ことです。一般的なインデックスファンドと比べると圧倒的に高いリターンを示しているファンドで、同シリーズの中では完全無欠のエース格になっているファンドですので考察します。

 

 

【必読!「投資」を知らなければ、あなたは一生「奴隷」のまま

本記事は21年1月時点の情報を元に作成しております。

スポンサーリンク

eMAXISNeo バーチャルリアリティとは

eMAXISNeo バーチャルリアリティの特長を3点にまとめると以下の通りです。

・S&P Kensho Virtual Reality Indexに連動したインデックスファンド
・3Dプリンターなどの銘柄に集中投資している
直近1年リターンは+148%と素晴らしい成績を出している

最新のリターンはコチラ

 

eMAXISNeo バーチャルリアリティは、今後の成長分野でもあり同シリーズの圧倒的エースとなっています。

スポンサーリンク

基準価額推移は+148.2%と絶好調

eMAXISNeo バーチャルリアリティの直近1年の伸びは+148%です。

eMAXISNeo バーチャルリアリティは組み入れ銘柄上位の3D SYSTEMSやVUzixの暴騰に支えられ、インデックスファンドとしては異例の急成長を見せました。

これまではTeslaの爆益に支えられたeMAXISNeo 自動運転が圧倒的な同シリーズのエースでしたが、2021年に入って完全に主役の座を奪った格好です。ホルダーの中にはあまりに暴騰するので、むしろ怖くなっている人もいるくらいです。

組入銘柄

eMAXISNeo バーチャルリアリティ組み入れ銘柄のTOP3は以下の通りです。

組み入れ銘柄TOP3

3D Systems Corporation(23.0%) 
 3Dプリンターや、インクの開発を行うメーカー。
Vuzix Corporation(14.3%)
 ビデオアイウェア、ヘッドマウントディスプレイとスマートグラス製品の老舗メーカー
・MicroVision(8.6%)
 3Dセンシング、および画像キャプチャ用のレーザースキャン技術を開発しているアメリカの会社

 

構成は19銘柄とeMaxis Neoシリーズの中でも少ないです。

特に上位3社だけで45%程度の組み入れ比率になっており、全く分散効果は期待できません。もはや個別株を買っているのと変わらないようなポートフォリオです。

上位に組み込んだ銘柄は昨今急成長しており、特に1位の3D SYSTEMSはあまりの暴騰により、同ファンドを1日で+14.9%という大暴騰させたこともありました。

とてつもない爆発力を持ったファンドであると言えるでしょう。

 

 

TOP3銘柄の直近1年の株価の動きは以下の通りです

3D Systems Corporation

直近1年の株価推移

 

Vuzix Corporation

直近1年の株価推移

MicroVision

直近1年の株価推移

eMAXISNeo バーチャルリアリティの管理費用

楽天証券では0.79%です。実質コスト0.97%は同シリーズでは普通です。

eMAXISNeoバーチャルリアリティ 概評

 

直近1年のリターンが148.2%同シリーズの中でも完全にエース格と言ってもいいでしょう。それでもeMAXISNeo 自動運転がTeslaの力を借りてもっとも高いパフォーマンスを示していましたが、完全に抜き去り、今や最も利益を上げある商品になりました。

急成長している銘柄を高い比率で組み込み、分散投資とは全く言えないようなインデックスファンドで、個別株とほぼ同じ感覚で取引が可能な銘柄です。

 

ファンド自体は基本的には主にバーチャルリアリティ関連株式インデックスマザーファンドへの投資を通じてS&P Kensho Virtual Reality Indexに連動したインデックスファンドということになっていますが、インデックスファンドの低リスク、低リターンのような商品とは全く異なり、非常に値動きが荒いです。

銘柄選びにAIを活用するという選択肢~eMAXIS Neo~

 

構成銘柄は上位3社で45%を占めており、その集中度の高さが窺えます。これらの会社に将来性を感じるのであれば積み立てていっても良いでしょう。

ただ、ここまで集中投資されているのであれば、もう「個別株」を買ったほうが自由に取引出来ていいんじゃないか!?とさえ思えるような銘柄ではあります。

いずれにしても今年1年は大注目のファンドと言ってもいいと思います。

eAXISNeoバーチャルリアリティーは買いか?

投資家の好み、リスク許容度に寄りますが、爆発力が欲しい場合は是非ポートフォリオに組み込みたいです。

ただ、リターンも大きい分、1日の下げ幅も大きいので、よく考えて購入したほうがよいでしょう。

おすすめの証券会社

私は楽天証券を活用しています。メリットが多いので活用したいです。

楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽天ポイントが貯まる、使える楽天証券でおトクに資産形成を始めよう!
・取り扱う商品が多い
・楽天経済圏で使用することでポイント付与が大きい
・手数料が安い
・トウシルやセミナーなどの情報が豊富
・「マーケットスピード」やスマホアプリ「iSPEED」など豊富な取引ツール

コメント