PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ

世界最強ETF!?日本で買えない!?ARK社のイノベーションETFを考察

人気投資信託の考察

今回はアーク・インベスト・マネジメントARK Investment Management)が運営する上場投資信託(ETF)であるARK イノベーションETFを紹介します。

 

本記事の内容

・ARKが運営する上場投資信託(ETF)の概要
・ARKのETFの直近リターンと組入銘柄
・ARKのETFを購入する方法

 

その圧倒的パフォーマンスと、極めて挑戦的な運用ポリシーによって「世界最高 米国ETF」と名高い商品で、2020年に最も注目を集めたETFです。

 

本記事は21年3月時点の情報を元に作成しております。

スポンサーリンク

ARK イノベーションETFとは

 

ARK イノベーションETFの特長を3点にまとめると以下の通りです。

・ARK インベストメントが運営するアクティブファンド
・世界を進化させる技術革新を推進する企業に投資
直近1年リターンは+195%と素晴らしい成績を出している
スポンサーリンク

運営しているARK 社とは

「アーク・インベストメント・マネジメント(ARK Investment Management)」「破壊的イノベーション」をテーマとした投資を行うアメリカの投資運用会社です。

ARK Invest | We Believe Innovation Is Key to Growth
ARK Invest focuses solely on disruptive innovation and offers investment solutions to investors seeking long-term growth in the public markets.

経営者は「女性版ウォーレン・バフェット」Catherine Wood

CEOはキャシー・ウッド氏で、40年以上の投資経験を持つベテランです。

「女性版のウォーレン・バフェット」と呼ばれることもある現在非常に注目されているファンドマネージャーです。

キャシー・ウッドはアーク・インベストメント・マネジメントを設立し、「米国金融業界で最も影響力がある女性100人」や、「2018 Bloomberg’s Top 50」に選ばれるなど業界で最も注目されている女性の一人です。

彼女の手腕はウォール街でも高く評価されており、その投資ポリシーに惹かれてARK社のETFへの投資を検討する投資家も多いようです。

特に2020年度の成績はすさまじく、「パンデミックが生んだスター」と称えられました。

運営しているARK イノベーションETFは、テスラの株式を大量に買い付け、2020年に195%暴騰することもあるなど、その先見の明は目を見張るものがあります。

キャシー・ウッド氏、一時13%安のテスラ株押し目買い
人気の高いテクノロジー株が23日に急落し、筋金入りの信者に珍しい押し目買いの好機を与えた。アーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏もその1人だ。

 

 

ウォーレン・バフェットとは投資ポリシーが異なり、バリュー株中心のバフェットに対してキャシーはグロース株、いわゆるハイパーグロースと呼ばれる企業群を中心にしている違いがあります。

 

直近リターンは+195%と絶好調

ARK イノベーションETFの直近1年の伸びは+195%です。

ARK イノベーションETFは組み入れ銘柄上位のTESLAやSQUAREの暴騰に支えられ、大きな成長を遂げました。

 

 

組入銘柄

 

ARK イノベーションETF組み入れ銘柄のTOP3は以下の通りです。

 

組み入れ銘柄TOP3

・TESLA INC(10.7%)
 電気自動車の大手。イーロンマスク氏が経営する世界で最も注目される企業の一つ。
・SQUARE INC(6.4%)
 モバイル決済サービスを提供する企業
・TELADOC HEALTH INC(5.7%)
 米国の遠隔医療プラットフォーム企業

 

構成は56銘柄となっています。

世の中には極端に少ない銘柄に投資して高リターンを挙げているファンドもありますが、ARKKは比較的多くの銘柄に分散されています。

ただ、上位3社だけで22%程度の組み入れ比率になっており、特にTESLAの組み入れ比率が高いです

CEOのキャシーウッドはTESLAに関して非常に強気の姿勢を示しているので、今後も高い組み入れ比率となると思われます。

TESLAは空前の急騰を見せていますので、そこへ比較的高い比率で投資したことがARK イノベーションETFの高いリターンに繋がりました。

 

TOP3銘柄の直近1年の株価の動きは以下の通りです。

TESLA

直近1年の株価推移

 

SQUARE INC

直近1年の株価推移

TELADOC HEALTH INC

直近1年の株価推移

 

 

ARK イノベーションETF 概評

 

ARK イノベーションETFは直近1年のリターンが195%と数あるETFの中でも最高クラスのリターンを示し、まさに世界最高峰、世界最注目のETFです。

 

「破壊的イノベーションに投資する」という基本コンセプトの通り、電気自動車のTESLA、モバイル決済のSQUAREなど、現在でも最も注目されているハイパーグロース株に投資した結果、高いリターンを出すことに成功しています。

 

同社が定義する破壊的イノベーションとは、生産性の向上に加えて未来につながるテクノロジーとなっています。

 

ARKは破壊的イノベーションを徹底的にリサーチしており、それを元に企業価値を判断しています。

直近の企業成績だけでなく、将来の企業価値をテクノロジーの観点で調査しています。

イノベーションを理解する専門家を金融以外からも採用。
イノベーションを実現する企業や、大企業の中での取り組みを発掘。
イノベーションがつくる未来の市場規模から逆算して、今の企業の株価を見る

 

世界中から注目されているETFで、今後の展開は非常に楽しみです。

 

ARK イノベーションETFはどこで買えるのか?

日本からは非常に購入しにくいです。

大手のネット証券では取り扱っておらず、現在ARKイノベーションETFを購入しようと思えば以下で口座を作る必要があるようです。

Interactive Brokers証券
Firstrade証券
サクソバンク証券
IG証券

 

中には英語対応が必要なサイトもあるので、通常のETFに比べるとハードルが高いでしょうか。

 

ARKイノベーションETFと同様のリターンを出す投資信託

日本でも簡単に変える投資信託として、eMaxis neoシリーズがあります。これはARKイノベーションETFのようなアクティブファンドとは異なり、特定の指数に連動するインデックスファンドになっており、手数料が比較的安いのも魅力です。

 

 

もっとも高いリターンを示したeMaxis neo バーチャルリアリティは直近1年で149%のリターンを示しているので、ARK イノベーションETFには及ばないものの、検討してみたいファンドです。

 

 

まとめ

今回はアーク・インベスト・マネジメントARK Investment Management)が運営する上場投資信託(ETF)であるARK イノベーションETFを紹介しました。

日本で買うのが少し難しいETFですが、そのリターンは期待させてくれるものです。

早く日本のネット証券でも取り扱ってくれる日が来たらいいなと願いつつ、当面はARKが買っている銘柄そのものへの投資なども検討してみるのがよいと思います。

コメント