危険物取扱者 乙種 法令③「設置・変更許可」&「届出・命令」 

法令(乙種)

危険物取扱者 法令の3回目です。

「設置・変更許可」&「届出・命令」を学習します。

 

学習ポイントのまとめ

 

今回の章では以下をマスターすることを目的にしています。

 

・製造所等を設置・変更する場合の手続き
・消防法上必要な届出
・市町村長からの措置命令
・許可の取り消し・使用停止命令

製造所等を設置・変更する場合の手続き

 

「製造所等」を新たに設置・変更する場合には、市町村長や都道府県知事などの認可を受ける必要があります。認可者は設置する製造所等の場所や所在地によって異なります。

製造所、貯蔵所又は取扱所を設置しようとする者は、製造所、貯蔵所又は取扱所ごとに、次の各号に掲げる製造所、貯蔵所又は取扱所の区分に応じ、当該各号に定める者の許可を受けなければならない。製造所、貯蔵所又は取扱所の位置、構造又は設備を変更しようとする者も、同様とする。

認可者 設置対象
当該市町村長 消防本部及び消防署を置く市町村の区域に設置される製造所、貯蔵所又は取扱所 消防本部等所在市町村の区域のみに設置される移送取扱所
都道府県知事 消防本部等所在市町村以外の市町村の区域に設置される製造所、貯蔵所又は取扱所 二以上の都道府県の区域にわたつて設置される
総務大臣 二以上の都道府県の区域にわたつて設置されるものに

 

消防法の原文はこちら
第十一条 製造所、貯蔵所又は取扱所を設置しようとする者は、政令で定めるところにより、製造所、貯蔵所又は取扱所ごとに、次の各号に掲げる製造所、貯蔵所又は取扱所の区分に応じ、当該各号に定める者の許可を受けなければならない。製造所、貯蔵所又は取扱所の位置、構造又は設備を変更しようとする者も、同様とする。
一 消防本部及び消防署を置く市町村(次号及び第三号において「消防本部等所在市町村」という。)の区域に設置される製造所、貯蔵所又は取扱所(配管によつて危険物の移送の取扱いを行うもので政令で定めるもの(以下「移送取扱所」という。)を除く。) 当該市町村長
二 消防本部等所在市町村以外の市町村の区域に設置される製造所、貯蔵所又は取扱所(移送取扱所を除く。) 当該区域を管轄する都道府県知事
三 一の消防本部等所在市町村の区域のみに設置される移送取扱所 当該市町村長
四 前号の移送取扱所以外の移送取扱所 当該移送取扱所が設置される区域を管轄する都道府県知事(二以上の都道府県の区域にわたつて設置されるものについては、総務大臣)

 

完成検査と完成検査前検査

認可を受けると設置工事を開始することができます。

そして、工事が完了した際には、完成検査を受ける必要があります。完成検査に合格すると完成検査済証が交付され、その製造所等が使用できるようになります。

 

また、指定数量以上の液体危険物タンクがある製造所等は、完成検査を受ける前に「完成検査前検査」と呼ばれる事前検査をうける必要があります。完成検査前検査は完成の前に受けますので、つまり工事中に受ける検査になります。(※工事が完成すると、タンク内部の検査ができないためと言われています)

第十一条の二 政令で定める製造所、貯蔵所若しくは取扱所の設置又はその位置、構造若しくは設備の変更について前条第一項の規定による許可を受けた者は、(一部略)同条第五項の完成検査を受ける前において、(一部略)市町村長等が行う検査を受けなければならない。

 

仮使用について

仮使用とは、使用中の危険物施設の一部について工事を行う場合、工事にかかわらない部分について使用を行うことです。市町村長等の承認を得る必要があります。

製造所、貯蔵所又は取扱所の位置、構造又は設備を変更する場合において、当該製造所、貯蔵所又は取扱所のうち当該変更の工事に係る部分以外の部分の全部又は一部について市町村長等の承認を受けたときは、完成検査を受ける前においても、仮に、当該承認を受けた部分を使用することができる

類似の言葉として仮貯蔵や仮取扱いがありますので混同しないようにしましょう。

危険物取扱者 乙種 法令②「貯蔵・取扱い施設」 製造所・貯蔵所・取扱所

 

届け出

消防法では様々な変更について、市町村長への届け出が必要です。届出とは文書などで行政機関に報告を行うことを言います。届出を怠ると罰則がありますが、届出は可否を受けるものではありません。

 

変更事項 届出期間
品名・数量・指定数量の変更 10日前
危険物保安統括管理者の専任・解任 遅滞なく
危険物保安管理者の専任・解任 遅滞なく
製造所等の廃止 遅滞なく
製造所等を譲渡・引き渡し 遅滞なく

措置命令

市町村長等は製造所等の所有者に対して、必要な措置命令を出すことができます。措置命令には次のようなものがあります。

措置命令のまとめ

  1. 危険物の貯蔵・取扱いの基準の順守命令
  2. 製造所等の基準維持命令
  3. 緊急使用停止命令
  4. 危険物保安統括管理者、もしくは危険物保安監督者の解任命令
  5. 予防規定の変更命令
  6. 応急処置を行うように命令

 

措置命令 内容
危険物の貯蔵・取扱いの基準の順守命令 危険物の貯蔵・取扱いについて違反がある場合、基準を順守するように命令することができます。
製造所等の基準維持命令 製造所等の設備が基準に適合しない場合は、修理、改善、移転を行って基準を維持するように命令することができます。
緊急使用停止命令 緊急の必要がある場合においては、製造所等の使用の一部停止、使用制限を命じることができます。
危険物保安統括管理者、もしくは危険物保安監督者の解任命令 消防法の違反や、災害の発生防止に支障を及ぼす場合は、危険物保安統括管理者、もしくは危険物保安監督者を解任することができます。
予防規定の変更命令 火災の予防のための必要がある場合は予防規定の変更命令を出すことができます
応急処置を行うように命令 険物の流出などが発生した場合、応急処置を行うように命令

 

第十一条の五 市町村長等は、製造所、貯蔵所又は取扱所においてする危険物の貯蔵又は取扱いが(一部略)規定に違反していると認めるときは、当該製造所、貯蔵所又は取扱所の所有者、管理者又は占有者に対し、同項の技術上の基準に従つて危険物を貯蔵し、又は取り扱うべきことを命ずることができる。

市町村長等は、製造所、貯蔵所又は取扱所の位置、構造及び設備が(略)基準に適合していないと認めるときは、製造所、貯蔵所又は取扱所の所有者、管理者又は占有者で権原を有する者に対し、同項の技術上の基準に適合するように、これらを修理し、改造し、又は移転すべきことを命ずることができる。
第十二条の三 市町村長等は、公共の安全の維持又は災害の発生の防止のため緊急の必要があると認めるときは(一部略)当該製造所、貯蔵所若しくは取扱所の使用を一時停止すべきことを命じ、又はその使用を制限することができる。

市町村長等は、危険物保安統括管理者若しくは危険物保安監督者がこの法律若しくはこの法律に基づく命令の規定に違反したとき(一部略)、公共の安全の維持若しくは災害の発生の防止に支障を及ぼすおそれがあると認めるときは(一部略)危険物保安統括管理者又は危険物保安監督者の解任を命ずることができる

 

許可の取り消し・使用停止について

違反があった場合に、市町村等は許可の取り消しや使用停止を命じることができます。

許可の取り消し、もしくは使用停止命令が出る場合は以下の通りです。

 

許可の取り消し、または使用停止命令がでる場合

  1. 無許可で製造所等の位置・構造・設備の変更
  2. 完成検査済証の交付前に製造所等の使用
  3. 位置・構造・設備に係る措置命令に違反
  4. 屋外タンク貯蔵所、移送取扱所の保安検査を受けていない
  5. 定期点検の実施、記録の作成、保存がされていない

 

また、使用停止命令が出る場合は以下の通りです。「人」に関する事項は使用停止命令がでます。

 

使用停止命令が出る場合

  1. 危険物保安統括管理者・危険物保安監督者を選任していない
  2. 危険物保安統括管理者・危険物保安監督者の解任命令に違反した
  3. 危険物の貯蔵・取扱い基準遵守命令に違反した

 

演習問題

問1. 消防本部及び消防署を置く市町村の区域に製造所を設置する場合、次のうち誤りはどれか。

  1. 製造所等を新たに設置するだけでなく、変更する場合においても許可を受けなければならない
  2. 工事が完了した際には、完成検査を受ける必要がある
  3. 完成検査に合格すると完成検査済証が交付され、その製造所等が使用できるようになる
  4. 指定数量以上の液体危険物タンクがある製造所等は、「完成検査前検査」をうける必要がある
  5. 仮使用の承認を得ることで、完成検査に合格する前に全ての設備を使用できる
正解と解説

正解:5

  1. 正しい
  2. 正しい
  3. 正しい
  4. 正しい
  5. 誤り 仮使用とは、使用中の危険物施設の一部について工事を行う場合、工事にかかわらない部分について使用を行うことです

 

問2. 次の内容の届け出のなかで、10日前までの届出が必要なものはどれか。

  1. 品名・数量・指定数量の変更
  2. 危険物保安統括管理者の専任・解任
  3. 危険物保安管理者の専任・解任
  4. 製造所等の廃止
  5. 製造所等を譲渡・引き渡し
正解と解説

正解:1

  1. 10日前まで
  2. 遅滞なく
  3. 遅滞なく
  4. 遅滞なく
  5. 遅滞なく

 

問3. 市町村長等からの命令について正しいものはどれか

  1. 危険物の貯蔵・取扱いの基準の順守命令
  2. 製造所等の基準維持
  3. 緊急使用停止命令
  4. 危険物施設保安員の解任命令
  5. 予防規定の変更命令
正解と解説

正解:4

  1. 正しい
  2. 正しい
  3. 正しい
  4. 誤り 正しくは危険物保安統括管理者、もしくは危険物保安監督者の解任命令です。
  5. 正しい

 

問4. 市町村長等から出される「許可の取り消し」に該当しないものはどれか。

  1. 無許可で製造所等の位置・構造・設備の変更
  2. 完成検査済証の交付前に製造所等の使用
  3. 位置・構造・設備に係る措置命令に違反
  4. 危険物保安統括管理者・危険物保安監督者を選任していない
  5. 定期点検の実施、記録の作成、保存がされていない
正解と解説

正解:4

  1. 許可の取り消し、もしくは使用停止命令
  2. 許可の取り消し、もしくは使用停止命令
  3. 許可の取り消し、もしくは使用停止命令
  4. 使用停止命令
  5. 許可の取り消し、もしくは使用停止命令

 

問5. 市町村長等から出される「許可の取り消し、または使用停止命令」に該当するものはいくつあるか。

  1. 危険物保安統括管理者・危険物保安監督者を選任していない
  2. 屋外タンク貯蔵所、移送取扱所の保安検査を受けていない
  3. 危険物保安統括管理者・危険物保安監督者の解任命令に違反した
  4. 危険物の貯蔵・取扱い基準遵守命令に違反した
  5. 製造所等の設備が基準に適合していない
正解と解説

正解:2つ

  1. 使用停止命令
  2. 許可の取り消し、もしくは使用停止命令
  3. 使用停止命令
  4. 使用停止命令
  5. 許可の取り消し、もしくは使用停止命令

 

リンク

危険物取扱者 乙種 法令①「危険物の分類」&「指定数量」

危険物取扱者 乙種 法令②「貯蔵・取扱い施設」 製造所・貯蔵所・取扱所

コメント