危険物取扱者乙種第4類は女性の取得がおすすめ!?

雑記

さて、人気の資格である「危険物取扱者」ですが、次のような記事が出ていました。

「実は女性にもおすすめな資格」 危険物取扱者、ボイラー技士など(マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース
 自分のキャリアップのため、転職のため、独立のため……様々な目的でさまざまな資格を取ろうと考える女性もいるだろう。では、いったいどういった資格が“狙い目”なのだろうか。

 

記事中では次のようなインタビュー内容が記載されていて、

なかでも、危険物取扱者乙種第4類は受験資格が不問のため女性にも人気です。この資格を持っていると、ガソリンや灯油、重油などの引火性液体が取り扱え、工場やガソリンスタンドなどの販売所などで働くこともできます。事務系の職種が希望でも、化学メーカーなど危険物を扱う会社へ就職するなら、取っておくといいですね

 

確かに、危険物取扱者の資格は化学工場では必須ですので、取得しておくことで損のない資格です。

 

会社側としても、危険物取扱者の資格を持っているとなると、

「ちゃんと勉強してきているんだなぁ」と好印象は持ちますね。

 

記事は女性にフォーカスして書かれていますが、もちろん男女関係なく、持っていて意味のある資格です。

というか、必須の資格だと思いますね、化学工場で働くのであれば。

化学工場であれば、どの会社であっても必要とされる資格なので、通用する範囲も非常に広いです。

もちろん、「男性がとる資格だ」というイメージが強いことも確かなので、そんなイメージにはとらわれず、様々な人に受験してほしい資格です。

 

また、やはり4類が人気ですね。引火性液体を扱う会社は多いので、是非とも取得していきたいところです。

4類はしっかり勉強すれば十分に合格を狙える資格ですので、もし化学系を狙うのであれば早いうちに取っておきましょう!

【第1回】危険物ってなんだ!?
化学プラントで働くことになった「ぼく」、岸連たまきは危険物の資格を取得することに。知識ゼロのたまきは「危険物の専門家」という羽里先生のもとを訪ねることになった。そこで、「そもそも危険物って何か知ってる?」から始まる、ぼくと羽里先生の合格への道が始まることになった・・・。

コメント